社長ごあいさつ

  • HOME »
  • 社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

社長画像

企業の存在意義は、永遠に存続することにあります。

当社は、創業より45年に渡り化学関連・ファインケミカル関連の研究・開発・製造に傾注し、独自の商品開発をするとともに、受託支援にも携わって参りました。そこで培った技術・ノウハウの蓄積を礎に、提案開発型企業として、テーマの研究からの立ち上げを顧客とともに進め、確実・迅速をモットーとして市場へと繋げており、数々の成功実績がございます。

グローバルな大競争時代に要求されるのは、知力・即戦力・機動力です。この顧客の価値観の切替えのインターバルが短期になっている世情に対応するためには、物造りをするメーカー側がそれに対応すべく変化しなければなりません。この競争の中での技術の凌ぎ合いにより、淘汰され、勝ち残った者のみが次のステップへステップアップできるのだと信じています。

更に上を目指すには、一つ一つの目前のテーマを成し遂げ(連綿としたWIN-WIN)、顧客の信頼を取得し続けるしかありません。信頼を失うのは、瞬時ですが、本当の信頼を得るには、成功の積み重ねが必要です。常に顧客の立場で考えることにより、要求事項に応えながら成功事例を積み重ね、顧客とともに満足感を得ることができたら、これ程の幸福はございません。

これからは、更にファインケミカル業界もグローバル化の波が押し寄せ淘汰されて行くことでしょう。
その中で“キラリと光る企業”となるためには、各々の社員が切磋琢磨し内面から輝くことが大事です。5Sの中心は、“躾”であり、教育は、すべての根底にあるということに疑いの余地はありません。当社の社員綱領にもございますように、「優秀な技術者たる前に常識ある社会人たれ」を決して忘れずに社会貢献に努めます。
「不変であるために変化する」なぜなら、そこにより高い満足度を求める顧客があり、それに対応する技術があり、世界的な競争があるからです。

より高度な技術・品質を追求される顧客の要望に添えるよう、日々技術者チームとして鍛錬し、真に必要なパートナーと認められ、その都度弊社の存在意義を確認して行く所存でございます。

代表取締役  社長サイン

PAGETOP